全身脱毛で処理できる範囲は?

全身脱毛では、料金に加えてどの範囲まで対象範囲としてカバーされているかが問題です。
キレイモの全身脱毛プランには、他のサロンには含まれていないパーツまで対象になっています。

追加でパーツの脱毛をしなくてOK!

キレイモの全身脱毛コースの対象部位は、業界内でもトップレベルの33箇所が対象になっています。
VラインやOライン、両脇などの高度な技術を要するデリケートな部位はもちろん、顔の細かいパーツまで処理してもらえるのがポイントです!

全身脱毛で処理できる部位として、20~30箇所のパーツが対象になっている脱毛サロンは珍しくないかもしれません。
ですが、単純にパーツの数だけでなく、広い範囲までカバーできているかが大切です。

対象箇所は多くても、ひとつのパーツを細かく分割して数えているだけだったりして、数字だけではすぐに判断できません。
キレイモは脱毛部位の箇所の多さに違わず、ほぼ全身が対象範囲になっています。
なので、全身脱毛コースとは別に、別途パーツごとの追加脱毛をして料金が余計にかかるおそれはないんです。


顔脱毛まで入って業界最安値

鼻や両頬といった、他社サロンではなかなかやってくれない顔のパーツまで入って、トータルの施術料金が業界最安値というのも、驚くべきところです。
全身脱毛に6回通っても、10万円ちょっとの費用にしかならないので、短期間通うだけならほかより圧倒的に安いことがわかります。

たとえば銀座カラーやミュゼプラチナムとの比較では、両社は顔脱毛や両肘の処理はできないのに、6回分の費用が割高になってしまっています。
他社サロンでは、全身脱毛で一部が対象になっていないのに20万円のトータル費用がかかるところもあるんです。

インターネットからの予約や無料カウンセリングで適用されるキャンペーンによって、料金がもっとお安くなるのも見逃せません。
全身脱毛6回だけなら、他の選択肢は目に入らないほど魅力的なプランですね。
また通常脱毛と医療脱毛については、こちらのページ(http://www.epi.gr.jp/document/guide_02.html)をご覧ください。
脱毛について正しい知識を持ちましょう。

関連記事: